O字薄毛を改善できる可能性を持った増毛という技術があります。
しかし増毛をしたいと思っても、何から始めればいいのかわからないこともあるでしょう。
増毛にはいくつか種類があるため、それぞれのメリット・デメリットを良く知ることがまずは大事です。
最終的には施術前のカウンセリングで専門家の話を聞いて決めることになりますが、自分の中でイメージを持っておくに越したことはないでしょう。
今回は、O字薄毛の原因と対策そして増毛方法の種類について紹介します。

そもそもO字薄毛ってどうしてなるの?

O字薄毛の原因は、主にストレス・生活習慣・男性ホルモンの3つであることが多いです。
どの原因においても、根本的には毛根に栄養が行きわたらないのが最大の要因となり、結果として脱毛が進んだ先にあるのがO字薄毛になります。
ストレスが薄毛の原因となるのは、イメージとして理解できる人も多いのではないでしょうか。
言葉は悪いですが、「イライラするとはげる」と聞いたことがあるでしょう。
この言葉は、表現はどうあれ的確に薄毛の原因に言及していたということです。

次に生活習慣ですが、これも現代ではかなりの割合の人は心当たりがあるのではないでしょうか。
不規則な生活を続けると、体は自覚していなくてもダメージを受けます。
そのダメージが薄毛となって表れているのです。

また男性ホルモンのバランスが崩れても薄毛は進行します。
人間には誰でも男性ホルモンと女性ホルモンがありますが、この2つのバランスが崩れると薄毛になってしまうのです。
男性ホルモンのひとつであるDHTが過剰分泌されるAGAという症状もあり、これは病院へ行ったほうがいい場合もあります。
診療科は頭髪外来や、スキンクリニックを標ぼうしているところがいいでしょう。

またヘルメットなど頭頂部に刺激を与える被り物を日常的にすることも、O字薄毛を誘発する要因になります。
特にヘルメットは頭頂部への刺激だけでなく、汗がむれる・雑菌の繁殖・血行の圧迫など、薄毛の原因をたくさん作っているのです。
とはいえ仕事上などの理由で、ヘルメットを被らざるを得ない人もいるでしょう。
その場合は通気性のいいものやサイズがきつくないものを選んだり、頭皮とヘルメットの間にタオルを挟んだりといった対策が必要になります。

O字薄毛に育毛剤や発毛剤は効果がある?

O字薄毛は、よほどひどくないものや医学的要因がない場合であれば育毛剤・発毛剤での効果はある程度見込めます。
ただし効果を実感できるようになるまでは最低でも6ヶ月程度かかるので、根気よく続けていくことが必要です。

また育毛剤などを使用する際は、同時に生活習慣の見直しもすることが重要となります。
育毛剤は今ある毛を守ることで、発毛剤は新しい毛を生やすことで、薄毛を食い止めます。
しかし生活習慣が薄毛の原因になっている場合、生活習慣を改善しない限り薄毛がどんどん進行していくのです。
食い止めるといっても限界はあるので、生活習慣を見直しつつ育毛剤や発毛剤を使っていくのがベターであるといえるでしょう。

O字薄毛を改善できるかもしれない増毛とは?

O字薄毛が育毛剤や発毛剤も効かないほどに進行してしまったというときは、増毛という方法があります。
人工の毛を使って、毛の量を増やす施術です。
施術は多くの場合1日で終わり、その後すぐに変化を実感できるでしょう。
そのため増毛を周囲にバレずにやりたいというときも、かかる時間という意味ではハードルは比較的低い方です。

また、増毛には種類があります。
編みこみ式・結毛式僧毛法・接着式増毛法です。

編みこみ式は施術中の痛みがなく、また1ヶ月つけっぱなしにできます。
しかし必ず定期メンテナンスが必要な上、薄毛の症状によっては施術ができない場合もあるのです。
またシャンプーをする際にコツがいります。

結毛式増毛法は、体に負担がかからず、むれやかぶれのリスクが低いのが特徴です。
ただし月に1回のメンテナンスが必要なうえ、増やせる髪に限度もあります。

接着式増毛法は、短時間の施術と比較的安い施術料で増毛することが可能です。
またセルフメンテナンスでいいので、メンテナンス費用がかからないのも大きいでしょう。
しかし初心者には扱いが難しい専用リムーバーが必要な上、体質によっては肌に合わない場合もあるのです。
増毛をする際はカウンセリングが行われますので、自分の体質に合ったものを選ぶのがベターといえます。

増毛はカツラよりも自然なイメージになり、また突風などを気にする必要もなくなるので、比較的気を楽にして生活することができるようになるでしょう。
ただし増毛をする場合、お金はそれなりにかかります。
たとえば2500ほどの毛を増毛したい場合、かかる費用は最低でも20万は見ておいた方がいいです。
また増毛のメンテナンスは、1回でおよそ1万円ほどのお金が飛んでいきます。
家族や身近な人に内緒で増毛をしたいという場合は、お金の工面が何よりもの課題になるといえるでしょう。

生活習慣を整えてO字薄毛を遠ざけよう

O字薄毛は、軽いものであれば生活習慣を整えることで改善する可能性があります。
睡眠不足にならないように気をつけ、自分に合ったストレス解消を見つけましょう。
また食生活の改善も大きな意味を持ちます。
脂っこいものをおいしいからとたくさん食べたり、夜食をほおばったり、逆に小食すぎても危険です。

薄毛の根本的原因は、毛根に栄養がいかなくなってしまったことと先述しました。
栄養バランスに配慮することによって、頭皮に栄養が行きわたり、薄毛の改善が見込めるようになるのです。
ちなみに、毛根を活性化させる栄養素のひとつとしてタンパク質が挙げられます。
脂身の少ない赤身肉や、大豆・チーズなどの乳製品でしっかりタンパク質を摂取しましょう。

O字薄毛は、毛根が死滅したのでなければ改善できる可能性はあります。
生活習慣の改善を基本に、育毛剤や発毛剤、場合によっては増毛を活用して、O字薄毛を遠ざけていきましょう。