新宿中央クリニックの特徴

HARG(ハーグ)療法

新宿中央クリニックで最も力を入れている治療方法です。最先端の医学である再生医療のノウハウが用いられています。細胞の中には、分裂する能力が高く体の中の様々な組織に変化する細胞があります。これを幹細胞と呼び、失われた臓器などを再生するのに用いるのが再生医療の基本です。

HARG療法の場合は、この幹細胞からある種のたんぱく質を抽出します。これには様々な代表的なものは、毛母細胞の分裂を促すKGF、毛髪の成長期を伸ばすPDGF、血管を作り出すVEGFなどです。これらをまとめて、成長因子と呼びます。これを精製・凝縮して頭皮に注入するわけです。

これらの刺激により、頭皮の中にある幹細胞も目覚め、毛母細胞の分裂が盛んになり、毛髪の成長期が伸び、毛母細胞へと栄養を運ぶための血管も増えることになります。

近年では多くのAGA治療専門クリニックがこのHARG療法を採用するようになってきています。ただ、その中でも新宿中央クリニックには際立った特徴があります。通常、使われる成長因子はせいぜい先に挙げた3つ程度です。ところが、新宿中央クリニックでは、約150種と成長因子を余すことなく注入しています。そのため、よそのクリニックでのHARG療法では効果のなかった人でも一度試してみる価値があります。

成長因子や発毛・増毛に役立つ成分をブレンドした注入液を「カクテル」と呼びます。このカクテルを注入する方法にもいくつかあって、もっともシンプルなのは注射です。ただし、注射針を刺したり、注入されたカクテルが頭皮の中でしこり状になったりで痛みも強いです。

新宿中央クリニックでは、「パピュール法」で注入します。パスキン3本針という、極細で3本まとめた注射針を使います。さらには局所麻酔一種・ブロック麻酔(末梢神経ブロック)も併用しています。そのため、痛みをほとんど感じることがありません。

また最近、炭酸ガスを吹き付け、この圧力で薬剤を浸透させるMEDJET(メドジェット)も導入されました。これを選ぶと、さらに少ない痛みでHARG療法を受けることができます。

PRP毛髪再生療法

こちらも成長因子を利用する治療方法です。ただ、HARG療法とは注入する液剤が異なります。

こちらは患者自身の血液を採取し、その中から血小板成分(PRP)を抽出します。この中にたくさんの成長因子が含まれているのです。これを必要な部分に注入します。すると、幹細胞の活動が盛んになり、損傷している部分の修復作業が一段とアップします。これは実は、大リーガーの大谷翔平や田中将大がヒジの靭帯が破損したときにもこの治療方法を用いました。

頭皮に注入することで、動が低下している毛乳頭や毛母細胞を活性化させ、血流も回復させます。これでハゲ・薄毛も解消に向かいます。

新宿中央クリニックでは、やはり注入にはブロック麻酔を用い、痛みを和らげるようにしています。

内服薬・外用薬

最も気楽に試せる治療方法が内服薬・外服薬を中心にした治療です。新宿中央クリニックでは、もちろんこれも用意されています。いくつもある治療方法の中から、患者個人個人に最も適した治療方法が選べるようになっているわけです。

また、その内服薬・外服薬にもいくつか種類があって、やはり患者の症状に合わせて選ぶことができます。新宿中央クリニックで用意されている主なものは次のとおりです。

・プロペシア

AGA治療の大定番の内服薬です。有効成分としてはフィナステリドが配合されています。

AGAの場合、通常ならば2-6年成長し続ける髪の毛が1年たたずに抜けてしまいます。これを正常化します。

・ザガーロ

やはり内服薬で、2015年に登場しました。有効成分はデュタステリドです。プロペシアと同じ形で効果を発揮し、いっそう効果が高いとされることが多いです。

ただし、副作用の強さでも知られています。それだけに、信頼できるAGA治療専門クリニックで処方してもらい、医師の診察を受けながら使うことが大事です。

・ミノキシジルタブレット

ミノキシジルは血管を広げ、血流をよくする成分です。育毛剤・発毛剤として知られているリゲインにも配合されていることからもわかるように、本来は外用薬に配合される成分です。

これをタブレット錠にして内服薬にしたものをミノキシジルタブレットやミノタブと呼びます。

・ロゲイン

ミノキシジルを配合した外用薬です。つまり、頭皮にふりかけることで、頭皮の血行をよくします。各種の内服薬と同時に使うことで、いっそう効果が高まります。

また、新宿中央クリニックでは、シャンプーやローションなども医療機関が開発した特別なものを用意していて、これらもAGA治療を助けています。

料金

各種の料金は次のようになっています。

・HARG療法

頭皮の1/3の範囲 1回 120,000円 トライアル価格 80,000円
頭皮の2/3の範囲1回 150,000円 トライアル価格 100,000円
MEDJET(メドジェット)6回 60,000円 ※コースによりサービス
AGA遺伝子血液検査 20,000円
血液検査(肝機能等) 5,000円
ヘアーフィラー1回 50,000円

・薬(いずれも約1カ月分)

国内正規品AGA治療薬 1セット28錠 7,000円
AGA内服薬1セット28錠 6,000円
ザガーロ30カプセル 7,500円
7HP1本 6,000円
ミノキシジル5% ロゲイン1本 4,000円
ミノキシジルタブレット2.5mg×60錠 12,000円
ミノキシジルタブレット5mg×30錠 4,000円

以上、いずれも税抜き。

評判 口コミ

カウンセリングで最初におすすめされたのは、HARG療法でした。しかし、金額を聞いてちょっとびっくりしました。自分には手が届きません。

なので、内服薬による治療にしました。これならば、特別高いことはないし、通販で買うのとそう変わりないですから。医者に診てもらっている分だけ安心できるので、ここまで考えたらむしろ安いのかも。

使い始めてから4カ月ぐらいです。よくいわれるように、初期脱毛があって、ようやくそれも落ち着きました。一般的な順番で変化してきているので、ちゃんと効果があるのかなと期待しています。
(K.B 22歳)

HARG療法を受け始めたところです。注入方法はメドジェットを選びました。

最初、「頭皮に注射する」とイメージしていて、「ハゲを治すならばそのぐらいしかたない」と思っていたのですが、まったく痛みを感じずに済んでいます。

よそのカウンセリングも回ったのですが、不安が解消しないままでした。新宿中央クリニックはすごく丁寧ですね。

AGA治療はほとんどの人が効果を挙げているとはいえ、変化がない場合もあると聞いています。一種の掛けなのですが、それならば悔いの残らない方法にしようと考えています。金額が痛いのも確かですが、おそらくは人生でそう何回もあることではないので、思い切って契約しました。
(A.H 27歳)

HARG療法の料金の高さにびっくりしました。高いのは知っていたのですが、よそのクリニックよりもさらに高いです。ただし、カウンセリングで、使っているカクテルの違いを聞いて納得しました。せっかくやるんだったら、中途半端はしたくないと思って、結局お願いしました。まだ、2カ月を過ぎたところなので、効果はよくわかりません。

シャンプーなども特別なものが売られているのはいいですね。どれを使ったらいいかも、これまでさんざん悩んで、結局結論が出ないままでしたから。

せっかく専門医の診察を受けているのだから、全部おまかせで治療に取り組もうと思います。
(Y.M 31歳)

クリニック所在地

・東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル6F 電話:0120-669-970