agaの改善にサプリは役立つ?本当に効果はあるの?

agaを改善するための方法として、サプリを利用する人もいます。
しかし本当にサプリを飲むだけで、効果は期待できるのでしょうか?
まずサプリのメリットを以下で見ていきましょう。

★手軽に対策できる
★費用が安く済む
★健康維持にも役立てることができる

agaの治療を行う専門の医療機関では、治療にかかる料金は100%自己負担になるため、ある程度高額になることが多いです。
しかしサプリは数百円~数千円程度なので、サプリだけ飲む場合はかなり費用を抑えることができます。
またコンビニやドラッグストアなどで手に入るものも多いため、思い立ったらすぐに飲み始めることが可能です。
これらのサプリは主に育毛成分の他、毛のもとになるタンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素がメイン。
そのため、毛の成長を促すのに効果的です。
毛を作るだけではなく、健康維持にも役立つでしょう。
ただ、サプリはどれも足りない栄養素を補うもの。
ですからサプリだけで改善しようとするのではなく、あくまでも補助的なアイテムとして利用すると良いでしょう。
特にagaの場合は、5αリクターゼという酵素を阻害することが改善に繋がると言われています。
本格的に改善を期待するのならば、1度医療機関に相談したほうが良いです。

agaの改善が期待できるサプリの副作用

agaの改善のために用いられるサプリは、薬ではなく栄養補助食品です。
そのため医療機関で処方される薬のように、副作用を心配する必要は基本的にはありません。
しかしサプリごとに決められた容量を守らずに過剰摂取すると、身体に悪影響が出る可能性はあります。
次のような不調が起こる可能性があるので、注意しましょう。

★吐き気
★下痢
★血圧低下
★神経障害
★頭痛
★倦怠感
★精力減退

特に育毛成分と言われている成分が含まれるサプリを過剰に摂取すると、不調が起こる可能性が高くなります。
もしサプリに掲載されている目安量を守って服用してもこれらの不調が起こる場合は、量を減らすか飲むのを止めましょう。
また問題なく飲み続けるためには、飲むタイミングも大切です。
薬ではないため明確なタイミングは決められていませんが、なるべく空腹時は避けたほうが良いです。
特に朝食前などの空腹時は成分を吸収しやすくなっているため、その状態でサプリを服用すると胃に負担がかかるでしょう。
ですから特別な指定がなければ、食後に飲むのがおすすめです。

育毛を促すサプリのランキングを見てみよう

育毛を促すサプリは数多くあるため、どれを飲んだら良いかわからない人もいるでしょう。
ネットでは色々なサプリを試した人がランキングをつけているサイトもあるので、そのようなサイトを役立てるのも選び方の1つです。
ランキングは頻繁に更新されるため、何度かチェックして常に上位になっているものに注目するのがおすすめ。
ただ情報だけで購入するのではなく、公式サイトや口コミなども確認してから最終的に判断をするのが良いでしょう。
ここではランキングの上位になっていることが多いサプリを3つ紹介するので、是非チェックしてみてください。

育毛剤でお馴染み!チャップアップサプリ

チャップアップサプリ(ハゲない)

育毛剤で有名なブランドですが、サプリも注目を集めています。
理由は育毛成分と言われる成分の他、血液を促す成分などが合計18種類含まれているからでしょう。
主に含まれる成分は以下の通りです。

★ノコギリヤシエキス
★食用酵母
★フィーバーフュー乾燥エキス
★唐辛子

ただいくら成分が魅力的でも、口に入れるものなので安全性が気になりますよね。
チャップアップサプリには人工添加物や香料が使用されていない他、国内で製造されているので安心して飲み続けることができるでしょう。

4大成分で育毛をサポート!ボストン

ボストンには、育毛を促す4つの成分がバランス良く配合されています。
その内容を以下にまとめました。

★ノコギリヤシ
★亜鉛
★イソフラボン
★コラーゲンペプチド

イソフラボンは髪の寿命を延ばすだけでなく、agaの主な原因として考えられている酵素を抑えるのに役立つというメリットも持ち合わせています。
これらの成分を含め20種類以上の成分が配合されており、1度にタンパク質やビタミン、ミネラルなどの多くの栄養素を補うことができます。
またノコギリヤシは劣化しにくい方法で抽出しているため、純度が高いです。
多くの育毛サプリに使用されているノコギリヤシですが、高純度というのが他とは違う点で、また多くの人に選ばれる1つの要因にもなっているのでしょう。

今ある毛を育てるのに役立つフェルサ

フェルサは、既に毛がなくなってしまった人にはおすすめできません。
なぜなら、今生えている毛を育てるということを目的として作られているからです。
毛がなくなってしまった部分に発毛を期待するのならば、やはり医療機関での治療と併用するのがおすすめです。
フェルサに含まれる注目の成分は次の通りです。

★ノコギリヤシ
★ミレットエキス
★亜鉛

ミレットエキスはイネ科の植物で、タンパク質や必須アミノ酸などが含まれています。
他のサプリではあまり見かけませんが、男性の悩みに役立つ成分が複数含まれているため男性にはうれしい成分です。
フェルサも国内で生産されているため、安心感が高いサプリです。

ハゲの改善が期待できるサプリに使用されている主な有効成分

育毛成分と呼ばれる成分の数は、それほど多くありません。
ですからハゲの改善が期待できるサプリには、同じ育毛成分が使用されていることが多いです。
ただ育毛成分以外にもハゲ対策に効果的な成分は複数あり、各メーカーはそれらをプラスするなどしてオリジナルの商品を作り上げています。
では実際に、ハゲ対策に使用されることが多い有効成分を見ていきましょう。

不足すると薄毛になる危険性が高い!亜鉛

亜鉛はタンパク質と同様に、髪の毛を作る上でなくてはならない成分です。
またagaの原因となる、5αリクターゼ酵素を抑える働きもあります。
しかし身体の中で作ることができないため、外部から補わなくてはいけません。
ただ実際は食事だけで毎日適正量を補えている人は、少ないと言われています。
ですからサプリを利用して、食事で足りない分を補うのがおすすめです。
過剰に摂取すると嘔吐や下痢などの副作用が現れることがあるため、容量を守って飲みましょう。

知名度が高い育毛成分 ノコギリヤシ

ノコギリヤシはヤシ科の植物で、元々は良性の前立腺過形成の改善に多く使用されていました。
しかし5αリクターゼ酵素を抑えることもわかったため、今ではagaの改善が期待できるサプリのほとんどに含まれています。
また亜鉛と一緒に使用されることも多いです。
ノコギリヤシは天然の植物なので、過剰摂取しなければ副作用を起こす可能性はほぼありません。
しかし女性が飲んだ場合は、稀にホットフラッシュなどの副作用が起こることもあります。
妊娠中の人が飲む場合も、注意をしなくてはいけません。
サプリは処方薬と違って誰でも購入できるため、女性が購入する際はサプリに記載されている文言をよく確認してから飲むことが大切です。

抗酸化作用で薄毛を防ぐ リコピン

リコピンが酸化を防ぐのに効果的なことは有名な話です。
しかしどうして抗酸化がハゲの対策につながるのかは、わからない人が多いでしょう。
そこで身体の中が酸化することで頭皮に起こり得ることを以下で紹介します。

★血行不良
★頭皮のべたつき(過剰な皮脂の分泌によるもの)

どちらも薄毛に繋がる要因になるため、抗酸化が大切なのです。
ただトマトは生で食べると身体を冷やす恐れがあるため、調理やサプリで補うのが理想的です。
サプリの場合は他の育毛成分と一緒に補えることが多いので、薄毛対策のために摂取するのならばサプリが良いでしょう。

女性だけでなく男性にもうれしい作用が期待できる!イソフラボン

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがある成分です。
ですから女性には、積極的に摂取するように推奨されています。
ただ大豆イソフラボンの作用は、薄毛の男性にもうれしい作用をもたらす可能性が高いです。
なぜならエストロゲンには、コシのある強くて太い毛の成長を促す作用があるからです。
また亜鉛やノコギリヤシと同様に、5αリクターゼ酵素を阻害する働きがあることも近年わかってきました。
しかし忙しい人が、1日の必要目安量の40~50mgを毎日補うのは難しいでしょう。
ですから食事とサプリを合わせて摂取するのがおすすめです。

栄養が髪に届くようにサポートするビタミン

ビタミンは、髪の毛に必要な栄養素を届ける働きをします。
不足するとせっかく補った育毛成分も、十分に行き届かなくなる可能性があります。
健康維持のためにも必要な5大栄養素の中の1つなので、必ず不足しないように補うようにしましょう。
ビタミンCやビタミンEの他、ビタミンB群も意識的に補ったほうが良いです。
特に以下の3種類は、薄毛対策に効果的だと言われています。

★ビタミンB2
★ビタミンB6
★ビオチン

それぞれレバーや魚類、卵などにたくさん含まれています。
食事で補う場合はどれか1つに偏るのではなく、バランス良く色々な食材を摂取することが大切です。

補う種類が大切 ミネラル

ミネラルも5大栄養素の中の1つで、薄毛対策の期待もできる栄養素です。
しかし全てのミネラルが、薄毛対策になるわけではありません。
育毛グッズを専門に行うメーカーが研究したところによると、継続して摂取することでかえって薄毛に導いてしまう可能性のあるミネラルがあることがわかったのです。
以下にその一部をまとめました。

★カドミウム
★鉛
★アルミニウム

アルミニウムはアルミ缶や鍋、タバコなどから、日常的に摂取している可能性が高いです。
ただ身体にとって優れた働きをするミネラルを補うことで、前述のミネラルの影響を限りなく少なくしてくれます。
カルシウムやカリウム、リンなどの他、亜鉛やヨウ素を積極的に補うようにしましょう。